読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぷく日和。

あわただしい日々の中、ちょっと一服しませんか☆

なつかしい曲に再会しました

f:id:cyuncyun8:20161223000829j:plain

 

インターネットが普及したおかげで、生活がずいぶんと便利になったなぁ、と改めて感じています。

料理本を買わなくても、材料などからレシピを検索できて、本よりもよっぽど使い勝手が良くなりました。

お店や施設の営業時間なんかも、簡単に調べられます。

そして、本当に便利さを感じているのが、図書館のサイトです。わざわざ図書館に足を運ばなくても、図書検索で本が蔵書されているのか、また、借りたい本の貸出状況を確認したり、予約を入れたりもできるなんて!今となっては、当たり前のサービスかもしれませんが、そんな恩恵にあずかっていなかった年月が長いので、ありがたさがしみじみします。

 

そして、涙が出るほど嬉しいのが、昔聞いていた曲をまた聞くことができるようになったということです。動画サイトを探索すると、聞きたかった曲がupされているなんて!わざわざCDやらレコードを探さなくても聞ける!! ほんに、ありがたや~(*^_^*)

 

ずっと聞きたくてしょうがなかった曲を今日たまたま発見してしまいました!

コーフン!!

アニメ映画の主題歌で、歌っていたクループがとっくに解散してしまっているようなので、聞きたくても聞けなかったのです。

アニメの本編も映画も見ていないので、作品の内容はよく知らないのですが、当時友だちがすごく良い曲だからと貸してくれたシングルレコード。本当に良い曲で、すごく気に入ってカセットテープに録って何度も聞いていたのです。ですが、もうカセットテープは手元になくて、ふと聞きたくなっても聞けなかったのでした。

作品名は「宇宙戦士バルディオス」といいます。

せつなすぎる曲「素顔のままで」

テンポのよい「Sea Wind」

両方とも大好きで、繰り返し聞いていました。

(今、ウィキペディアでバルディオスのストーリーを読んでみましたら、興味深いストーリーで、最後の「人類が恐るべきタイム・パラドックスの渦中にいることを知る」って所が特に気になりました。もしも機会があったら、作品を見てみたいなぁ)

 

アニメソングといっても、マジすてたもんじゃありません。

それを思い知ったのは、2004年の新潟地震の後に、新潟を救おうという趣旨のチャリティー・アニソンコンサートがあり、それを聞きに行った時です。

昔のアニメも含めて、いろいろなアニソンが演奏されました。

そこで聞いた、前川陽子さんの圧倒的な歌唱力にしびれました。お年を召されても、まったく衰えていない声のハリ、すばらしいステージで大盛り上がりでした。

そして、まったく予期していなかった曲に泣かされました。

それは、影山ヒロノブさんの歌うドラゴンボールの主題歌「CHALA HEAD CHALA」でした。歌詞が、当時もんもんとしていた自分の心にめっちゃ響いたのです。

チャ○ ヘッ○ャラ 何が起○ても気分は への○のかっぱ~♪

そういえば、悟空が、自分のしっぽを切られた時、あまりのことに大騒ぎしたのにそのすぐ後には「ま、いっか!」と言っていたのを歌を聞きながら思い出して、余計に私の悩みなんてちっちゃいちっちゃい、へっちゃら だと思ったら、なんか泣けてきたのでした。

いやぁ~思わぬところで癒されました。ありがとー!

ということで、それから昭和アニメソングのマイブームが到来してモリモリ聞くようになったのでした。

今のアニメって、Jポップと組んでいるように感じますが、昔はいわゆるアニソンというジャンルって感じで、アニソンシンガーもいらっしゃいましたね。

佐々木功さん、水木一郎さん、堀江美都子さん、大杉久美子さん、前川陽子さん…

みなさん、本当に歌が上手いし、良い曲が多くて、元気がもらえます。

アニソン最高です!

今や海外のアニメファンたちが、日本語でアニソンを歌うそうですし、良いものは伝わるんですね。

あぁ~日本に生まれて 良かった~

 

www.youtube.com

 

 

☆写真は、また三鷹の森ジブリ美術館 で撮ったロボット兵です。

 ちょっと哀愁をおびたななめ後ろからのショット。

 

★なつかしい メロディ聞いて 若返る★

 


にほんブログ村