読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぷく日和。

あわただしい日々の中、ちょっと一服しませんか☆

ちゅん散歩~♪ -2016紅葉―

f:id:cyuncyun8:20161212204352j:plain

 

秋の紅葉を見に、ぶらぶらしてきました。

テレビ朝日高田純次さんがお散歩する「じゅん散歩」という楽しい番組にあやかって、すずめが散歩する「ちゅん散歩」にしてみました(*^^*)

 

どこかにわざわざ出かけなくても、公園や、神社や、よそ様の庭先などに、季節の植物を見ることが出来ますね~

やっぱり秋の紅葉は見事なので、見ていても楽しくて、気が付いたら思った以上に時間をかけて薄暗くなるまで散歩していました。

さっそく撮ってきた写真をご紹介いたします。

 

 

最初に行ってみた神社で、ふと地面に目をやると、いろんな葉っぱがいました。

落ちてしまった、茶色や黄色の葉っぱとならんで、地面に生えている青あおとした元気な葉っぱや、苔があります。

緑のじゅうたんも良いですが、秋ならではの地面の風景ですね。

扇形が可愛い、イチョウが目立っていました。

 

 

 

f:id:cyuncyun8:20161212204559j:plain

 

その場で見上げると、大きなイチョウの木!

本当は、上の木の方ばかりみていて、ふと気づいたら、下にも葉っぱがいたのですけれど。

 

ちょうど見ごろに、みごとに黄金色になって、それは綺麗です。

(前回のイチョウの写真も、その時に撮りました)

明るい黄色と幹の黒っぽさのコントラストが美しくて、いいですねぇ。

 

 

 

f:id:cyuncyun8:20161212204722j:plain

 

ところ変わって、次は公園にあった低木の木々(なんという木なのかは分かりません)も、それはもう見事に、赤く、燃えるように、まさに紅葉していました。

写真では一部を切り取ったようになってしまいましたが、5mくらい続いていて、めちゃくちゃ素晴らしいので、何枚も同じような写真を撮っていました。

 

 

f:id:cyuncyun8:20161212204802j:plain

 

またまた移動して、二つ目の公園にやってきました。

“ザ・もみじ”ですね~

特徴的な葉の形がとても綺麗で、日本人の心をくすぐります。

先細りの葉の形と、枝の細さが、それはもう繊細で、秋という季節の儚い感じと相まって、美しさが際立っています。

この写真は、もみじの葉がレースのように見えて、お気に入りの1枚です。

 

 

f:id:cyuncyun8:20161212204845j:plain

 

最後は、紅葉ではありませんが、よそ様の庭先になっていた赤い実が可愛かったので撮りました。

植物にまったく詳しくないので、何の実かは分かりません。

緑の葉っぱと赤い実と枝についているポチポチとした白い部分がなんともいえず、可愛いハーモニーを醸し出していると思います。

これまでの紅葉の しっとりさ と比べて、こちらはクリスマスチックな感じがして、うきうきしてきます。

 

 

 

散歩ではありませんが、紅葉つながりで、最後に思い出話をひとつ。

 

今までの人生の中で一番見事だと思った紅葉は、出張で京都から山陰本線に乗った時に見た、嵐山・保津峡あたりです。

なんと「山々が 丸ごと」紅葉していたのです!

ちょうどお天気がよくて、空の青に紅葉の色が映えて、素晴らしいのなんの。

その山々の間を電車が抜けて行き、刻々と美しい眺めが移っていく様は、それはもう素晴らしすぎて。心から感動しました。

突如決まったあわただしい日帰り出張で、紅葉のことなどまったく頭になかったところに、この人生一の絶景が広がったのでした。

もう 言葉を失って、ただただ 眺めました。

あの紅葉、また見たいなぁ!

 

 

 

★自然の美 なんでこんなに 心打つ★

 

 


にほんブログ村