読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いっぷく日和。

あわただしい日々の中、ちょっと一服しませんか☆

555円 de 温泉おんせん!

f:id:cyuncyun8:20161205232057j:plain

 

ばばん ば ばんばんばん ♪

ばばん ば ばんばんばん ♪♪

い~い湯 だ~な ♪♪♪ は は は~ん ♪

 

というわけで、今日(12/5)は『天然温泉 平和島』に行ってきました。

GoGoイベントをやっている という情報をgetしたからです!

このイベントは、12月までの『5』のつく日に 入館料が割引になる というもので、

ルールは、『17:00~17:55 に入場すること』です。

 

通常料金では、 

 平日:1800円  土日祝:2100円  (タオル・館内着付き:7時間まで)

のところが、イベント価格では

 平日:555円  土日祝:1555円  (タオル・館内着付き:5時間まで)

となっています! お得ですね。ほくほく。

チャンスは あと2回! タイミングが合いましたら、どうぞ~(*^^*)

 

ここは、地下2000mから 1日150t 湧き出る、都内屈指の天然温泉だそうです。

 かぶり湯、全身・部分浴、気泡浴、圧注浴、寝湯、トゴール湯、サウナ、

 座る岩盤浴、高濃度炭酸泉

と、いろいろなお風呂が楽しめます!(しっかり水分を摂りながら入浴しました)

イベント日でしたが、わりと空いていて、広いお風呂にひとりで浸かることもできました。

 

私はお風呂のみしか利用しませんでしたが、レストラン、各種マッサージ、リラックスルーム、まんがコーナーなどもありますヨ。

そうそう、入館しましたら、まず靴箱に靴をしまい、靴箱のカギをフロントへ預けてチェックイン手続きをします。

入館料(今日は555円!)を前払いで払い、館内着・タオルが入った手提げと、ロッカーのカギを受け取ります。

あとはお財布を出さなくても、館内で ペットボトルの水 を購入したりなど 支払が発生した時、ロッカーのカギにツケてもらい、チェックアウト時に清算する という方式です。

洗い場には、ソープ類等のセットがありますので、手ぶらで行かれても大丈夫です。

温泉が茶色っぽいせいか、お風呂は年期の入った感じの部分もありました。

更衣室には、ドライヤーもあり、無料で使用できまます。

天然温泉 平和島

 

今日(12/5)は暖かかったですね。夜のニュースで、沖縄は夏日だったと言っていました。

ですので、湯冷めはしませんでしたが、冬の寒い日の温泉帰りには、風邪をひかないよう、防寒には気を付けてください。

それに加えて私は、入浴で『熱ショックたんぱく質が増えて、免疫が上がったぜ!』と思いこむこともしています(笑)

(参考にどうぞ:熱ショックたんぱく質のガッテンのページです)

 

また、どこかの温泉に行きたいな~

 

 

☆写真は現地とは何も関係ありません。探さないでくださいね。

 道端の垣根の上から綺麗な椿がのぞいていたので、思わず背伸びして撮りました。

 

★秋深し 温泉入って 命の洗濯★